2010年4月アーカイブ

アルバイト(受付)兼、デザイン担当大浜(ハマリョー)に依頼しまして、サラっとできました。

 

lighter.jpg lighter.jpg

「ladderladderlighter」(仕事が速い!!)

 

 

 

 

ドリンクカウンターにて販売もしております。

 

 

 

 

 

世の中「禁煙・分煙」と騒いでおりまして、愛煙家のみなさま!

 

...なんだか肩身の狭い思いをしていませんか?

 

愛煙家の私としましては、食後の一服もままならない日々に悶々としております。

 

 

 

 

 

「ウチは絶対禁煙にはしませんYO!」

 

 

 

 

むしろ愛煙家のためにライターを作りましたー。

 

 

 

 

Let's SMOKE!!!!!

 

 

 

 

値上げに負けずにがんばりましょう。

...マナーは一応守るようにしましょうね。あ、私も特に...。汗

 

 

 

 

 

 

あと、バンドの皆様へプチ朗報です。

ladderladderでは、バンドのための激安プラン(デザイン編)を進行中。

フライヤーやらステッカーやらTシャツやら...

格安で提供いたす所存ですので、まずは相談してみましょう。

よろしくどーぞ!

 

 

 

 

100423_233307.jpg 100423_233307.jpg

すごく楽しいイベントになりました。

だいぶ前からですが、「こんなイベントをやりたい!」と言っていたシュンスケ。

企画構想を練り始めてから実は相当の時間はかかりましたが、なんとか現実のイベントとしてスタートすることができました。

 

この日に向けて、脱線しながらも着々と準備を進め、初イベントならではの当日のバタバタ感も含め、ladderladderスタッフ一同楽しい一日が過ごせました。

 

今まで、こんなイベントに行ったことがありません。私自身。

 

もしかしたら、というか、茶番であることに間違いはないのですが、とにかく素敵な一日であったことも間違いないです。

 

DJ GORINGさんの、DJプレイ中の突然の「語り」であったり(調子に乗りすぎて、以降何かとマイクを握るようになる。苦笑)、french man flatの、最近私が観た彼のライブアクトの中でベストなスタイルだったり(映像も素敵でした!)、DJ HENRIの、素敵な選曲、そして、「地元の子らにいろんな音楽に触れてほしい」という思いの詰まったマイクパフォーマンスであったり(この日のDJはマイク握りすぎ!笑)、ケンタロウの弾き語りは、やはり素晴らしい歌声にグッときてしまったり、リベンジと彼が掲げて臨んだだけあって、メロディーをとても大事に唄を紡いでいる感じがとても心に響きました。

そして、イベントの締めくくりのシュンスケ。まさしく茶番ではありましたが、とにかく存在感がありました。カバー中心の中聴けた「1994」は、勝手にいろんなことを思い出せたりしまして、ladderladderの日々の中でも特別な一日が、より特別な時間に変わりました。

 

100423_223530.jpg

ライブレポに感じるかもしれませんが、これはライブレポではありません。私、ライブレポというものが嫌いです。

ライブに行けなかった人が、その日のライブのことを知れる...という意味でのライブレポは嫌いです。批判ではなく、私自身が嫌いなだけですが。

 

生意気ですが、一バンドマンとしても、一ライブハウスのお兄さん(決しておじさんではない!苦笑)としても、「ライブハウスで起こるすべてのことは、ライブハウスにいなければ決してわからない」と思います。当たり前に。

 

一生の中で、その一瞬にしか起きないたくさんの小さな奇跡を観続けたくて、私をふくめ私たちは埼玉の端っこにライブハウスを創りました。

 

ここでもたくさん奇跡は起こってますよ。

素敵な瞬間はいっぱいありますよ。

 

そんなことを心から感じれた素敵なイベントでしたよ。

また忘れられない一日が増えました。

 

来場してくれたみなさん、本当にありがとう。

次回は5月28日(金)、またゆるーい時間を過ごしましょうね。

 

下のほうにあります「アサカバーガー」!

 

 

いよいよ明日のイベントにて姿を現します!!!

 

 

"Don't knock N.Y vol.1"

 

アコースティックLIVE&DJによる音楽好きのためのイベントが、明日開催されます。

 

出演者を紹介しますわ。

◆イトウケンタロウ(from Rowdy's Glory)

地元若手の筆頭歌い手でございます。バンドでのライブもさることながら、とにかく声が素敵なんですよー。たまにですが、イラっとくるぐらいの美しい歌を聴かせてくれます。アコギ1本、マイク1本というガチンコな環境で、どんなミラクルを起こしてくれるのか!?純粋に彼の唄が好きなので楽しみたいと思います。...って、私、受付嬢だわ。

 

◆french man flat

知る人ぞ知る?知らない人はまったく知らない男です。私、彼とは1歳からの幼馴染のため、意地でも褒めたくないのでいいことはまったく書きません。ただ、照明やら、環境やらをフルに活かして音を楽しむ姿だけは素敵だなーと。「だけ」はね。昨年より、"OUT OF SCALE"というイベントを開催し始めまして(2009年は野外で開催しました)、活動の幅はライブハウスだけでなく、広くなる一方です。今年はプラネタリウムでやるとかやらないとか...!?

 

◆アサカシュンシュケ(from Sunnyday hit singers)

主催であり、コックでもあります。来場してくれる皆様のために、アサカバーガーを振舞ってくれます。これ、ホントに絶品です。あ、ちなみに、彼の歌も絶品ですよ!風貌からは予想もできない繊細な歌を唄います。きっと明日の夜も素敵な唄を響かせてくれるでしょう。

 

◆DJ GORING(from GORING NIGHT)

唯一と言っていいでしょう、地元で定期的に"GORING NIGHT"というイベントを開催してくれている、先輩だと思えることが少ないのですが、先輩です。ちなみに、私と苗字が同じなため、たびたび「親戚??」と言われますが、全く親族ではありませんし心外です。Sunnyday hit singersヨシト(Dr)とともに迷惑しています。半分本気です。ただただ音楽が好きで、地元の人たちにもっといろんなバンドを観てほしい!と、思っていることを自ら行動に移す姿だけは尊敬しています。「だけ」は。明日は、なんと!「マイクパフォーマンスあり」とのことです。何を口にするのか楽しみではありますが、きっとまとまらないに決まってる!笑。...そんな愛嬌たっぷりのDJタイムをお楽しみに!

 

◆DJ HENRI(from RAMBLES)

地元を離れて早数ヶ月、ライブでもないのに彼が来ます!笑。私の知人の中でも相当の音楽好きな彼の選曲ですから、まあ間違いないでしょう。最近なかなか地元でライブできてないですが、彼は今月DJで2回登場しております!ありがたいけど私はライブが観たいのだ!明日の夜も、腰にくるヤツをお願いします。...ですが私は受付嬢です...泣

 

 

と、こんなメンツでお送りします。

食べながら楽しむ、ん?、楽しみながら食う...どちらでもかまいませんが、とにかく素敵な夜になることは確実っす。

休日前の夜、音楽とともに過ごしませんか?

 

この"Don't knock N.Y"というイベント、今後定期的に開催しますのでよろしくおねがいしやす!

 

 

 

 

苦節数日間!!

 

...やっとPC復活しましたー!泣

 

というわけで、本日紹介するのはこちら! 100402_181725.jpg

100402_181725.jpg

「THE 小倉トースト」

 

 

ladderladderの隣にある「パーラーコイズミ」という喫茶店の鉄板メニューでございます。

 

ちょいと焼きすぎ!くらいのトーストに、小倉(バターMIX!!)をつけていただいております。

 

こちらはテイクアウトですが、店内でコーヒーでもすすりながらいかがでしょ?

 

 

 

ち・な・み・に!

こちらの喫茶店、ケーキもうまいし、パフェもうまいし、ナポリタン(昔ながらの!)もうまいっす。

 

オープン前の時間つぶしに是非どーぞ!

 

 

 

 

 

100402_181725.jpg

...とはいえ、春なのか冬なのかよくわからない天気が続いております今日この頃ですがいかがお過ごしですか??

 

ご無沙汰ぶりになってしまいました!汗

 

 

PC絶不調のため「what a wonderful sweets!!」も更新できず、機会音痴な私はただただ途方にくれています。

 

 

...バイト君に治してもらお。

 

 

2010年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

アーカイブ