kaleidoscope world 3 のちのBBQ!

先日(7.23)はSunnyday hit singersプレゼンツ「kaleidoscope world 3」でしたー!

 

彼ららしいイベントでした。ホント素晴らしいイベントでした。

 

「?らしい」ってなんなのか?

それが、「来た人にしかわからない!」っていうライブハウスの魅力であると私は思います。

 

あんな素敵な夜を創ってくれた彼らには、ホント感謝してます。手前味噌ですけど...。

 

 

...で、イベント終了後は、みんなで河原に移動してのBBQ!

夏ですから。

夏ですからね。

 

 

Sunnyday hit singersのメンバーが、前日より当日朝まで仕込みをしまして、酒やら肉やらカレーやら本気のBBQでした!

一部、何もしないでただただ楽しんでいるという、彼らの後輩連中にはホトホト愛想が尽きましたが、それ以外はすごく楽しかったっす。

 

こういうふうに思ってしまうのも、私、年とっちゃったんすかね?

絶対違うと思うんですけどね。

 

先輩が偉いとか、後輩が下だとか、そういうくだらないことを言いたいんじゃないのですが、ホント目に余ることが多すぎるんです。

 

 

目に余ることが多すぎるんですよ!

 

言ってわかるのは当たり前。

言わなくても気づくのが当たり前。

言ってもわからないのはクソヤロウ。

言わなれきゃわからないなんてありえない。

 

これは私が先輩に言われた言葉の一つです。人としてね。

 

 

私自身、今も後輩です。当たり前に。

 

先輩にあーしろこーしろなんて、教わったことありません。

人が人と関わる以上、先輩後輩とか関係なしで、最低限の心遣いは必要だと私は思います。

 

というわけで、あーだこーだなると思いますが、バンドだとかライブハウスだとか、先輩だとか後輩だとか、ではなく、それ以前に「人」として納得いかないので、あえて書きました。

 

 

おし!そんなわけで、BBQでのMVPをダイジェストでお送りします!

HOLIDAY IN THE SUNのドラムであるタカノくん。

数少ない最高の後輩です!

みなさん、よろしく!

 

takano1.JPG

「暴走開始!」

 

 

takano3.JPG

「完全停止後、自宅の庭にて。下半身を見てお気づきでしょうが、失禁GIGです。」

 

 

 

 

そして.....

 

 

 

 

 

takano2.JPG

「あまりに起きないので、そのまま放置。遠めから。」

 

 

 

 

以上、当日の模様でした。

 

 

 

 

 

 

コメントする

2010年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

アーカイブ